光明心殿

光明心殿 鞍馬寺

17 光明心殿(こうみょうしんでん)

光明心殿は、護法魔王尊が祀られており、護摩供を修する道場です。

大地の力・護法魔王尊とは、650万年前に人類救済の使命を帯びて金星から天降ったとも伝えられています。
古くは2億数千年前、新しくとも7千万年も前の地質で成り立つ鞍馬山は、有史以前から、護法魔王尊が素晴らしい波動を発しつづける霊山とされ、この波動を感じて鑑禎上人(がんていしょうにん)や藤原伊勢人(ふじわらのいせんど)、それ以前の密教的修行僧たちが鞍馬山へとめざしたそうです。


  
光明心殿(こうみょうしんでん) 鞍馬寺

光明心殿(こうみょうしんでん)です。本殿金堂の左隣です。
光明心殿の中に、護法魔王尊が祀られています。

光明心殿(こうみょうしんでん) 鞍馬寺

木の杭で囲まれている所が、初寅大祭等の護摩供養に使われます。

京都府 鞍馬寺・鞍馬山 休日の癒し

Copyright (C) 2009 京都府 鞍馬寺・鞍馬山 休日の癒し. All Rights Reserved.