本坊金剛寿命院

本坊金剛寿命院 鞍馬寺

18 本坊金剛寿命院(ほんぼうこんごうじゅみょういん)

本坊金剛寿命院は、鞍馬寺寺事務所や鞍馬弘教宗務本庁が置かれています。

玄関前の”瑞風庭(ずいふうてい)”は、奥の院に護法魔王尊が降臨する様子を表現しているそうです。

一見、一階建てに見えるのですが、なんと4階建てです。
初めてわかったときは、少しビックリ!しました。


本坊金剛寿命院(ほんぼうこんごうじゅみょういん) 鞍馬寺

本坊金剛寿命院(ほんぼうこんごうじゅみょういん)です。

本坊金剛寿命院(ほんぼうこんごうじゅみょういん) 鞍馬寺

本坊金剛寿命院(ほんぼうこんごうじゅみょういん)入り口です。
鞍馬寺の寺務所と鞍馬弘教宗務本庁があります。

本坊金剛寿命院(ほんぼうこんごうじゅみょういん) 鞍馬寺  

本坊金剛寿命院は入り口が4階で、下には信者さんたちが初寅大祭等の休憩場所として使われている部屋があり、とっても広いです。

本坊金剛寿命院(ほんぼうこんごうじゅみょういん) 鞍馬

瑞風庭です。瑞風庭は、六五〇万年前、人類救済の大使命を帯びた護法魔王尊が、今まさに聖地・鞍馬山に降臨せんとする相を、形象化したものであると記されており、南庭は、組井筒と大刈込によって鞍馬山を表現し石組は魔王尊を表すとともに奥の院の盤座を象徴している。と記載されています。

瑞風庭

瑞風庭北庭の白砂盛と杉苔は、魔王尊の乗物「天車」と紺碧の天空を意味する。と記載されています。

京都府 鞍馬寺・鞍馬山 休日の癒し

Copyright (C) 2009 京都府 鞍馬寺・鞍馬山 休日の癒し. All Rights Reserved.