息つぎの水

息つぎの水 鞍馬山

23 息つぎの水(いきつぎのみず)

息つぎの水は、冬柏亭を過ぎると地道になり、少し登ると右手にあります。

牛若丸が東光坊から、奥の院への兵法の修行に通う途中、ここの清水を汲んでのどの乾きをうるおしたと伝えられています。

小さな清水場で、たまに清水が止まっていることもあるので、少し気になりますが。。。

また、門をくぐり地道(山道)に入ると、豊かな自然やお山の氣に触れれるので、わたしはここからがまた大好きです。
みなさんも休日など使って、この鞍馬山の自然やお山の氣に触れてみてはいかがですか。


  
息つぎの水鞍馬山

冬柏亭をすぎ、御山の門をくぐり少し登ると、息つぎの水です。
石段は終わり、ここからは山道ですが、一応階段状になっています。

息つぎの水鞍馬山

息つぎの水です。

息つぎの水鞍馬山

息つぎの水は見ての通り、すごく小さいです。たまに水が出てない時もあります。。。

京都府 鞍馬寺・鞍馬山 休日の癒し

Copyright (C) 2009 京都府 鞍馬寺・鞍馬山 休日の癒し. All Rights Reserved.