僧正ガ谷不動堂

鞍馬山

29 僧正ガ谷不動堂(そうじょうがだにふどうどう)

不動堂はその昔、伝教大師が天台宗開宗の悲願に燃え、一刀三礼の札を尽くして刻んだと伝えられる、不動明王が奉安されています。

杉の大樹がそびえ立ち、森厳に気が満ちていて、このあたりは僧正ガ谷、謡曲「鞍馬天狗」の舞台として有名で、鞍馬天狗が牛若丸と出合ったところです。

向かいに、義経堂があります。


     
僧正ガ谷不動堂(そうじょうがだにふどうどう) 鞍馬山

僧正ガ谷不動堂(そうじょうがだにふどうどう)です。

僧正ガ谷不動堂(そうじょうがだにふどうどう)

僧正ガ谷不動堂(そうじょうがだにふどうどう)には、不動明王が奉安されています。

僧正ガ谷不動堂(そうじょうがだにふどうどう) 鞍馬山

義経堂から見た、僧正ガ谷不動堂(そうじょうがだにふどうどう)です。

僧正ガ谷不動堂(そうじょうがだにふどうどう) 鞍馬寺  

僧正ガ谷不動堂をすぎ、奥の院を目指して歩くと、途中で木の根道があります。

京都府 鞍馬寺・鞍馬山 休日の癒し

Copyright (C) 2009 京都府 鞍馬寺・鞍馬山 休日の癒し. All Rights Reserved.